離乳食サイトマップ サイトマップ

離乳食初期(5〜6ヶ月)-ごっくん期とは?

離乳食の冷凍保存 離乳食の冷凍方法

ごっくんと、飲み込むための練習期間です。
おっぱいや、ミルクだけだった赤ちゃんが、食べ物を口に入れます。すぐに、お口を上手に動かせられるわけではありません。
ごっくん、と、上手に飲み込むために、食材を工夫します。


1日に必要とする栄養の、10%を離乳食から摂ります。

5ヶ月…離乳食の回数は1日1回
6ヶ月…離乳食の回数は1日2回(午前中と夕方など)


■ ごっくん期の離乳食の進め方

基本です。

@基本は、おかゆ類(ドロドロ状→10倍がゆ)
Aおかゆに慣れてきたら野菜・果物(ドロドロ状)
B始めてから約1ヶ月後くらいに豆腐・白身魚(ドロドロ状)


■ ごっくん期のポイント

  • 授乳のリズムを整えてから離乳食を始める。
  • 最初はどんなものでも1さじから始める。2〜3日ごとに1さじずつ増やす。
  • なるべく始めは午前中にあげるようにする。
  • 野菜・果物などは、茹でて裏ごしが基本。
  • おかゆも、米粒が気になるようなら、裏ごしした方が食べやすい。
  • 食べた後、欲しがるだけ母乳やミルクをあげる。