離乳食サイトマップ サイトマップ

離乳食−始める時期の問題点

離乳食の始める時期についてのご説明です。
早すぎ・遅すぎは何か問題があるのか??

■ 離乳食早く始めた場合


アメリカ人などは、2〜3ヶ月頃から始めるケースもあるそうです。
この場合、エネルギー過多になりやすい。

月齢が小さいと、腸の粘膜がたんぱく質を上手に消化出来ず、大きい分子のまま吸収となるので、アレルギーを起こしやすくなります。


■ 離乳食遅く始めた場合


いつまでも、母乳やミルクしか飲んでいないと、口の中の構造は変わっていくのに、それに伴った機能の積み重ねが出来ず、 将来、うまく噛めない子、丸飲みしてしまう子になりやすい。

順調に育っている子であれば、遅くても7ヶ月くらいまでに開始した方がいいといわれています。