離乳食サイトマップ サイトマップ

離乳食−赤ちゃんの口の動き

時期によって赤ちゃんの口の動きは変わってきます。

■ 初期のころの口の動き

・この頃の赤ちゃんの舌は、前後にだけ動く。
・トロトロの離乳食や、スープをスプーンで与えると唇をとじ、喉の奥に送り込み、ごっくんと飲み込める。

■ 中期のころの口の動き

・この頃の赤ちゃんの舌は、前後だけでなく、上下にも動くようになります。
・飲み込めない豆腐などの固さのものを、舌で上あごに押し付けてつぶしてもぐもぐ口を動かし飲み込めるようになります。

■ 後期のころの口の動き

・赤ちゃんの舌は前後+上下+左右に動くようになります。
・バナナなどの舌でつぶせない固さのものを、舌で左右に寄せて歯ぐきでかみかみしてつぶし、食べれるようになります。

■ 完了期のころの口の動き

・赤ちゃんの舌は自由に動かせるようになり、上下に歯ぐきで噛めるようにもなります。
・やわらかいにんじんなどは、噛んでパクパク食べられるようになります。