離乳食サイトマップ サイトマップ

食べ物の栄養

意外に知らない、食べ物も栄養成分。うまく取り入れたいですね。

たんぱく質食品
体の細胞を構成するもの。
また、脳や、各器官の栄養となる重要なもの。
不足すると、病気をしやすく、貧血・発育不良となる。
鶏肉・豚肉・牛肉・卵・牛乳・豆腐・チーズ・魚・ハムなど。

ビタミン・ミネラル食品
体の調子を整える。
にんじん・ほうれん草・トマト・キャベツ・かぼちゃ・りんごなど。

糖質・脂肪食品
エネルギーとなる。
エネルギーとして消費されないものは、脂肪となって、体に蓄積されていく。
脂肪は、皮ふなどに潤いを与える。
ご飯・パン・うどん・スパゲッティ・もち・サラダ油・マーガリン・バター・ジャガイモ・さつまいもなど。

無機質
骨や歯など、体の固い部分を構成する。
カルシウムは、骨や歯の主な成分。
鉄も不足すると、貧血を起こす。

鉄分
不足すると、顔色が悪くなり、元気がなくなったり、めまい、免疫料の低下などにつながる。
レバー・海藻類・ほうれん草など。
ビタミンc・たんぱく質と一緒にとると吸収力がアップする。